トリキュラーと風邪薬を併用しても大丈夫?

なるべく副作用を抑えながら、ピルを使用したいという人によく利用されているのが、トリキュラーです。低用量なので薬の成分が強すぎず、副作用に不安のある人でも扱う事ができる薬です。避妊目的の他にも、生理周期のコントロールや、生理痛の軽減にも役立っています。
トリキュラーは、月経期間を除いた21日間、毎日薬を飲まなければなりません。薬を日常的に服用するにあたって心配なのは、飲み合わせです。トリキュラーとその他の薬やサプリメントを併用した場合に、薬の効果が減少してしまったり、反対に強くなりすぎたりして、トラブルが発生する場合もあります。危険を減らすためにも、飲み合わせは確認しておきましょう。
トリキュラーを服用している場合に気をつけたいのは、てんかん予防や抗生物質が含まれている薬です。トリキュラーと併用すると相性が悪い可能性があります。また、ステロイドやセイヨウオトギリソウの成分も影響を及ぼす事があります。この他にも飲み合わせの悪い成分があります。
市販の風邪薬の場合は、トリキュラーと飲み合わせの悪い成分が含まれる事はほとんどありません。そのため、薬局やドラッグストアで販売されている風邪薬とトリキュラーを併用した時の危険性は、ほとんどありません。
ただし、病院では風邪薬として抗生剤を処方されるというケースがあります。診察を受ける時は、普段飲んでいる薬との相性を確認するために、医師と相談する事が必要です。また、医師によっては、あまり飲み合わせの良くない薬でも処方するという事があります。飲み合わせが悪いといっても、薬の併用が禁止されている訳ではありません。不安な点がある場合も、医師としっかり相談し、安全に薬を服用するようにしましょう。