月経コントロール可能なトリキュラーを安く手に入れる!

日本でトリキュラーなどの月経コントロールが出来るピルを購入する場合、婦人科や産婦人科などの医療機関を受診して診察を受ける必要があります。薬事法により、医師の処方なしにはトリキュラーなどのピルを購入することができないのです。
それぞれ、受診する病院によってその金額は異なってくるのですが、ピルシート1枚当たり平均で3000円前後の費用が必要になります。これに初診料や再診料がプラスになるのですから、約5000円弱程度の金額が月々かかるというわけです。
一見この金額が月経コントロールのためには妥当な金額だと思われるかもしれませんが、この金額所謂、医師の判断の元服用するという安心料が含まれています。トリキュラーなどの低用量ピルを服用するのが初めてという人であれば、この安心料はあるに越したことはないでしょう。ですが、それ以外の場合、さらにはある程度長期にわたって使用を続けているという人はこの金額がただただ家計の負担となってしまいます。
では、このトリキュラーをもっと安く手に入れる方法はないのでしょうか。そこで活用していきたいのが素人でも簡単に個人輸入が可能なネット通販です。トリキュラーをはじめとする低用量ピルは日本で購入すると何かと費用が高くなりますが、個人輸入という形で海外販売されているものを入手すればその費用をかなり安く抑えることができます。
個人輸入というリスクもあるので、あくまである程度トリキュラーの服用に慣れていて、その月経コントロールができているという人にしかオススメはできませんが、より安く費用を抑えていきたいという人は参考にしてみるといいでしょう。個人輸入でピルを購入する場合にも安全のために定期的な医師の診察は必要になってきますが、それでも従来の方法に比べるとその回数も幾分抑えることができるのではないでしょうか。